03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

頑張っためろん

2009.10.15 (Thu)

おじいちゃんが亡くなり、今日葬儀を終えました。
その間、めろんはというと・・・

実はちょうど近くの神社の秋祭りと重なっていて、普段とは違う人通りの多さといろんな音に耐えていました。
子供たちが学校から帰ってくると、ブルブル震えてくっついてきたそうです。
留守番ばかりでかわいそうな事をしてしまいました・・・

なんだか年々お祭りが苦手になってくるみたい。

でも、明日からはいつも通りの日常です。
頑張りました



頑張っためろんにポチっと応援お願いしますめろんくん
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:59  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

あちゅこさんお帰りなさい。
そしてお疲れ様でした。
まだしばらく寂しい気持ちが続いてしまいますね。。。
めろんくんはとっても頑張ってお留守番していたのね。偉かったね~^^
明日からはまた大好きなお山で思いっきり遊ぶ事ができるのかな?
ママに頑張ってお留守番した分、沢山甘えちゃおうね~♪
ちょも母 |  2009.10.15(木) 22:55 | URL |  【編集】

お帰りなさい

思い起こせば私がコメントを入れ始めたのは春先にあちゅこさんがお祖母様を亡くされた時でした。今年はあちゅこさんにとっては大変な年でしたね。出会いがあれば別れもあるのは当然なのですが、やはりお寂しいですよね。でも次の世代の者たちが満ち足りた生を送ることが先をいった方達の築いたものを全うすることになると思いますので、どうか早くお元気になられてくださいね。

そう言えば夏祭りの頃にもめろたんは爆竹の音で怖い思いをしていましたね。あの時はあちゅこさんがいたけれど、今回はたったひとりで頑張ったんだ・・・。大人の男犬として根性見せたのね。王子偉いぞ~v-218
みき |  2009.10.16(金) 01:37 | URL |  【編集】

あちゅこさん、お帰りなさい。
そして、お疲れ様でした。

年をとるにしたがって
どうしても、親しい人とのお別れが増えていきます。
順番とは言え、寂しいことです。
でも、また時が流れるにつれ
その方たちのこと、共に過ごした瞬間の言葉や笑顔などを
しみじみと懐かしく思い出せるようになってきます。
若いときには感じなかった気持ちです。

めろんちゃん、寂しくて恐かったね。
でも、ホントによく頑張ったね。
かぁしゃん、ちゃんとわかってくれてるよ。
いっぱいお散歩して、ゴハンも食べて
安心してぐっすりネンネしようね。


emihana |  2009.10.16(金) 08:56 | URL |  【編集】

あちゅこさんおかえりなさい。
そして、おじいさまのご冥福をお祈りいたします。
めろんの表情がさびし気なのも、
あちゅこさんの心情を察し、あちゅこさんの事を心配しているのではないでしょうか。
また笑顔満点で皆さんが過ごせる時が早く来ますように。
ひこぼし |  2009.10.16(金) 18:11 | URL |  【編集】

こんばんわ。
おじいさまが亡くなられたんですね。
お悔やみ申し上げます。
あちゅこさんもお疲れ様でした。寂しいですね。
お身内にご不孝があると、つい自分の年も
気になってしまします。そういう年になって
来たんだなと、最近は感じます。

めろんくんもお留守番ごくろうさま・・・。
おかあさんが帰ってきてくれてよかったね。
いっぱい遊んでもらうんだよ。
あちゅこさんもお疲れがでませんように・・・。
riki-mama |  2009.10.16(金) 21:28 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます

ちょも母さん
みきさん
emihanaさん
ほこぼしさん
riki-mamaさん

コメント、ありがとうございます。
天寿を全うした人を送る事は、もちろん寂しさもありますが、おめでたい事でもあると思います。
家族は、おかげさまで通常通りの生活に戻りました。
ただ、義母にとっては実の父親なのまだまだ気持ちの上で整理がつかないようではあります。
時間が過ぎるのを待つしかないですよね・・・

今年は、春に実家の祖母を、そして今回義母の実家の祖父を亡くし、寂しい年になりました。
その間に、めろんの親友ベッカムも天に召されてしまったし・・・
考えると寂しくてたまらなくなりますが、そうなる事は亡くなった人たちが喜ぶはずもなく・・・
ただ、特別な事なんて何もなくていいから、普段どおりに何事もなく日々が過ぎる事を祈るばかりです。

皆さんのお心遣いに心から感謝します。
ありがとうございました。
あちゅこ |  2009.10.17(土) 10:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/508-d5948215

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。