06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

仲良しへの関門?

2009.07.23 (Thu)

リョータくんとお山で会いました。
今日もリョータくんは、元気いっぱい体当たりでめろんを誘ってくれます。
ど~ん

まんざらでもないめろんですが
かけっこだよ~

今日は、ガウガウごっこよりちょっと恋のカホリが気になるようで・・・
クンクン
気もそぞろ?

そこへ、急に
『キーキー!』いや『キューキュー!』、、、『ギーギー!』かな。。。
なんとも文字にしにくい何者かの鳴き声が汗

何だ!?
ハンターの血が騒いだのか、鳴き声の方を必死で探ろうとするめろん。
シッポ、垂れてますけど・・・
結局、鳴き声の主は分からずじまい。

そんなこんなで、誘いに乗り切れず、無邪気に誘ってくるリョータくんにとうとう鼻にシワを寄せて怒ってしまっためろんガーン

リョータくんの飼い主さんはちょっと焦ったかもしれないけど・・・
でも、子犬時代に、わんこがわんこに叱られるのって、決して悪い事はないと思います。
こうして、相手にどこまでやっていいか学べるし、力加減が学べるから。
いわゆる、わんこの社会性を育むと思うのですが、、、違うかな?
めろんもそうして、たくさんのわんこと子犬時代に接してきました。
そんなめろんだから、わけもなく相手に怪我をさせるような怒り方はしないと思うのです。
ま、私は素人なので、確かな事は言えませんが。

おやつタイム
リョータくん、これに懲りずにまた遊んでね。

仲良しわんこの第一関門、かもしれません。
スポンサーサイト
23:12  |  お散歩  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

コメント

距離感は大切ですね

そうですね、怒り怒られしてお互いの心地よい距離をはかっていくのですよね。めろんくん、リョータくん、一歩ずつ頑張って!ちなみに、探索中のめろたんのシッポが下がっていたのも鳴き声の主との距離感がつかめていなかったからじゃないかしら?
みき |  2009.07.23(木) 23:46 | URL |  【編集】

さすが、めろんお兄さん。
やんちゃ盛りの弟分に少しずつルールを教えてより仲良く遊べるようにしてるんだね~v-218
小春は仲良しさんに会ってもフンフン挨拶したらさっさと帰ろうとします。
もう少し遊んでくれてもいいのになぁ…v-356
まぁ仲良しさんみんな中年族だからそれでいいのかも…ネe-263
小春巻き |  2009.07.24(金) 09:02 | URL |  【編集】

そうそう。とっても大事ですよね、わんこ同士のしつけって。
人間はリーダーにはなれても、やっぱり犬ではありませんから
わんこ社会のルールはこうやって教えてもらうのがベストだと思います。
しかも、リョータくんは少々のことではめげないようですし。
めろんちゃんのやり方は、あちゅこさんのおっしゃるとおり
ちゃんと理由があっての大人の対応。
やるぅ~。。。さすが胡麻柴わんこの男子ですv-353
可愛いだけではありません♪
emihana |  2009.07.24(金) 09:16 | URL |  【編集】

今日は、それどころじゃないって感じなのでしょうか。
あんた、しつこい!・・・かな?

パピー時代は、色々な人やワンコに接する機会をつくると
フレンドリーなコに成長すると聞いた事があります。
勿論、生まれ持った本人の性格も関係するのでしょうが、
幼いうちに、色々な経験と感動を積む事は、人もワンコも大切な事だと思います。
ゆっこ |  2009.07.24(金) 09:58 | URL |  【編集】

そうそう!
パピーのうちに、友好的なわんこに会わせたり
いろんな場所に連れて行くのはとても大切な事ですよね。
チャコの時はそういう事を知らなくて、しなかったせいか
外では全然ダメな子になっちゃったから
あいが来た時は気合を入れて頑張りましたよ。
そのせいか、元々の性格のせいか
今では誘拐されそうなぐらい人懐こい子になってます^^;
パピー時代の過し方は一生を決めると言っても過言じゃないと思うから
めろん君は、リョータ君に最適な教育係だね。
チャコぼす |  2009.07.24(金) 15:12 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます

v-254みきさんへ
これからも仲良くしていきたいと、めろんともども願っているので、ぜひまた一緒にお散歩したいです。
鳴き声の主との距離感・・・なるほど~、興味はあるけどどこにいるのか分からず・・・ってハンターの才能は???ですねぇv-393

v-254小春巻きさんへ
めろんも、もっと子供の頃は仲良しさんだったのに、今では気が乗らないとスッと通り過ぎてしまう事もあります。
飼い主としてはちょっと寂しい気もしないでもないので、リョータくんみたいに無邪気に誘ってくれると嬉しくなります。
上手に兄貴に役目を果たしてくれるかな~。
がんばれ~!めろん!です。

v-254emihanaさんへ
確かに、めろんに叱られてもリョータくんは怖がる様子があまりなかったんですよね~。
だから大丈夫な気がします。
ただ、めろんが子犬の時、大人のわんこに叱られても、しょせんこちらは子犬なのでのんきに見てましたが、今回、めろんの方が大人なので、大丈夫と思いつつも多少の緊張感は感じてしまいます。
慎重に見守って行きたいと思います。

v-254ゆっこさんへ
私も、めろんがフレンドリーな子になって欲しくて色々なわんこに接触させてもらいました。
最初のうちは、思ったようにフレンドリーになってくれて「やった~!」と思っていたのですが、、、そこはやはり日本犬。
やはり洋犬のようにいつでもどこでもフレンドリーはちょっと無理だったかな~。
でも、そこがまたいいところだと思ってます。
もし、めろんがリョータくんの経験の役に立てたとしたら、そんな嬉しい事はありません。
さて、どうなるかな~。。。
あちゅこ |  2009.07.24(金) 15:23 | URL |  【編集】

チャコぼすさんへ

めろんは最適な教育係?
そうなれるといいなぁ~v-353
めろんは、いろんなわんこに出会ってわんこ同士の付き合いを学べたのでとても良かったけど、色々な所に連れて行ってみようとしたけれど、、、それは向いてない、との結論に至りました。
その子その子の個性だとは思いますが、あいたんはいろいろな経験を吸収して実行できていいですね~v-344
あちゅこ |  2009.07.24(金) 22:07 | URL |  【編集】

わんこの特に男の子同志は難しいものがあります。
お互い、しっぽフリフリで行っても、何が違うのか
いきなり、ガウって、こられることも、しばしばあります。
わんこの間でルールみたいなものがあって、
それに、そぐわないと一喝あるんでしょうね。
だから社会勉強は子犬ちゃんには絶対必要ですね。
riki-mama |  2009.07.25(土) 13:33 | URL |  【編集】

riki-mamaさんへ

男の子同士は注意が必要ですよね~。
でも、意外と子犬時代を知ってる相手や自分が子犬の時からのお付き合いのわんこだと大丈夫だったりするので、やはり子犬の社会勉強は大事だな~って実感しています。
わんこって感情の奥が深いですよね~v-353
あちゅこ |  2009.07.25(土) 21:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/427-bd8207cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。