04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

家族記念日

2009.07.14 (Tue)

7月14日は、めろんが我が家の家族になった記念日です。
来たばかりの頃


めろんは、私の親友ぴろこさんちで生まれました。
ママは、ぴろこさんの愛犬ひかりちゃんです。

我が家に譲り受けるにあたり、柴犬本を何冊か読みました。
子犬は出来るだけ親きょうだいと過ごさせてから迎えた方が、社会性が育まれていい。
性格がきつい、しかもオスの柴犬を飼うということは、生半可な気持ちでは・・・などといろいろ頭でっかちになっていました。

でも、今にして思えば、、、どれもこれもそんな事なかったなぁ~、なんて思ったりして。
(これは決して全ての柴犬に当てはまる事ではないのであしからず。どっちかというと覚悟を決めて迎える方がベターだとは思います。)

実際、めろんと暮らしてみて思った事を、この記念日に寄せてアップしてみようと思います。

諸事情を総合判断して、2ヶ月と半くらいで我が家に巣立ってきためろん。
不安そうではありましたが、夜泣きすることもなく思いのほかすんなりとウチの子になってくれました。

そして、今でも思い出すと涙が出そうになるのですが・・・

我が家の来てからも、定期的にぴろこさんとひかりといちごに会わせていました。
なぜなら、絶対これから先も仲良しでいて欲しいという、私とぴろこさんの強い願いがあったから。

その再会の時の、ひかりの態度はすごかった。
一緒に暮らしているいちごには、変わらずママなのに、めろんに対してはすごく厳しいのです。
近寄ると威嚇するような態度。。。
明らかに、自分から離そうとしています。
切なかった・・・
でも、感動的でもありました。
誰よりもひかりは、めろんを巣立たせるために頑張ったのだと思います。
誰かに教えてもらったわけでもないのに・・・

ママ♪
それでも、私たちもめげることなく再会させることをあきらめなかった。

そんなある日、ずっと拒んでいためろんへの授乳を、ふっとしてくれた事がありました。

ひかりにとって、めろんの巣立ちに一区切りがついたと思ったのでしょうか。
思わず涙が溢れるぴろこさんと私でした。

親子の対面
そんな日々を重ねて、今に至るひかりといちごとめろん。

思えば、犬が人間と暮らし始めた遥か昔から、こうした巣立ちが繰り返されてきたのでしょう。
そんな親離れ子離れが、この子達のDNAにもきちんと組み込まれていたんだな~、なんてしみじみ感じました。

犬は群れで暮らす生き物。
リーダーがいてアルファ症候群があって・・・なんて、めろんたちに限ってはDNAにあんまり反映されてないようでした。

めろんは、ひかりといちごから離れて、人間だけの家族に入ってきたけれど、自分は犬だということは幼い頃からちゃんと分かっていて、たとえ頼りない飼い主に迎えられたにせよ、自分がリーダーになる気は全く持ち合わせてないようでした。

元気でやんちゃで甘えん坊。
そして可愛くて可愛くて。

食が細くて(おやつはたくさん食べるけど・・・)ちょっと心配しましたが、日々その存在が大きくなりつつ、1歳を迎えました。
1歳
多少、警戒心が強く怖がりで、制御不能になる危険性を感じないでもありませんでしたが、そんな状況に陥らない生活を確保するのは、全く難しい事ではなかったし、すごくいい子に育ったと思います。(親ばかですね~笑)

愛情と、その子にとって十分なお散歩をしてあげれば、わんこっていい子に育つのかもしれないな~、なんて思ったものです。

そして2歳。
2歳
わんこ的には大人なお年頃。
でも、めろんたら、、、落ち着きがなくて子供っぽいまま。
そんなところも可愛くて♪
だけど、家にいるときはまったりとして落ち着いていましたよ~。

3歳
3歳
多分、一般的な3歳の男子としては落ち着きのないタイプのようでした。
でも、この頃から信頼関係が深まったような気がします。
めろんは、いつも家族の気持ちに寄り添ってくれる癒し犬の役割もしっかり果たしてくれます。

4歳
4歳
月日の流れと共に、家族の生活パターンに少し変化が出てきました。
もしかしたら、少し寂しい思いをさせたかな?
それとも、夜には帰ってくるんだから、かえってスッキリしてたりして。。。


そして今年で5歳。
5回目の家族記念日を迎える事ができました。
5歳
大切な、私たち家族の末っ子めろん。

これからもずっとそばにいてね。
大好きだよ。
めろんはかぁしゃんの宝物なんだよ。
めろん、可愛いね。
いい子だよ。

また、明日からも毎日こんな言葉をかけながら、めろんとお山をお散歩します。
この穏やかなひと時は、本当に幸せ。

めろん、いつもありがとね。

この幸せが、いつまでも続く事を願ってやみません。


そして、いつもめろんの日記に来てくださる皆さんにも感謝します。

家族記念日にあたり、長い文章にお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト
01:00  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

コメント

めろんちゃんのセカンドバースデー
おめでとうございます。
あちゅこさんとても、感動しました。

これからもめろんちゃん、あちゅこさん
ご家族の皆様が今のように幸せで
暮らせますよう、心からお祈りしています。
...manamoon... |  2009.07.14(火) 02:44 | URL |  【編集】

おはようございます。
わんこって本当にすごいと思いますね。逞しくて、やさしくて
親、子お互いの自覚をしっかり持っていて、人間も少し
見習ったほうがいいところが沢山ありますね。
飼い主を気遣い、癒してくれて、その上、元気までくれる。
私たちにとって、掛け替えのない存在だなって、よく思います。
そして、わんこが幸せだったなあと思ってくれるように
これからも、楽しく、穏やかに暮らしていきたいですね。
その為にも頑張らなくては!!!
riki-mama |  2009.07.14(火) 08:53 | URL |  【編集】

おめでとう!

めろんちゃん、あちゅこさん、ご家族の皆さん
5回目の家族記念日おめでとうございます。

子犬が家族の一員になった日のことは
犬を飼う人ならみんな覚えていることでしょう。
小さくて暖かなその存在を腕の中にそっと抱いたぬくもりは
一生忘れることはできません。
それから5年、ますます絆が強くなって、ますます愛しくて・・・
本当にお幸せなことですね。
あちゅこさんとご家族、そしてぴろこさんご一家と
ひかいちちゃん。。。めろんちゃんを愛するすべての方々に
心からおめでとうの言葉をお贈りしたいと思います。

そしてこれからも、めろんちゃんが健やかで楽しい毎日を
過ごせますように。。。

追伸:私のスクリーンセーバーには、ハッピ姿のめろんちゃん、浴衣のいちごちゃん、仲良く寄り添ってお外を眺めるいちめろちゃん、ゴロンと横になったまま棒のお菓子をかじるめろんちゃん・・・など、ぴろこさんのアルバムから頂いてきた写真がたくさん入っています。
あまりに愛らしい姿にどれだけ心和ませてもらっていることか。
この場を借りてありがとうございます。。。



emihana |  2009.07.14(火) 09:16 | URL |  【編集】

ご家族記念日、おめでとうございます。
ここまで来られるには、楽しいばかりでなく、ご苦労もあった事だと
思います。
当時のひかりちゃんの親の愛は「獅子の子落とし」に似た感覚に思えます。
自分が苦労して産んだコなのだから、かわいいに決まっているのに、
敢えて親離れをさせる為に・・・
ひかりちゃんの大きな愛を感じました。
人間も見習わないといけませんね。
ゆっこ |  2009.07.14(火) 10:11 | URL |  【編集】

おめでとうなの♪

嬉しくて忘れられない記念日ですよね♪めろん君はあちゅこさんご家族の愛情もぴろこさん、ひかいちちゃんの愛情たっぷりでお育ちになったんですもの(@^▽^@)とってもいい子でかわいい子♪
本当に実の母ひかりちゃんといつも会えるのはわんこにとってこの上ない幸せだと思います。
わんこは飼い主を選べないし、生まれてすぐに親兄弟から離されてしまう・・・。゚(PД`q。)゚。
なのにめろん君はあちゅこさんという優しいかぁしゃんにも出会え♪ひかいちちゃんとも会えるし5歳で充分幸せよぉ~(@^▽^@)贅沢よぉ~(@^▽^@)これからももっともっと幸せになれるわ!
イケてるお散歩してるしぃ~オホホ━━(≧▽ノ≦*)━━ホホホ幸せにならない訳がないわ(@^▽^@)
くっきいママ |  2009.07.14(火) 13:47 | URL |  【編集】

おめでとうございます♪

家族記念日おめでとうございます♪
めろん君、どのお写真みてもとてもいいお顔です。
ご家族の愛情はもちろんのこと、ひかりちゃん、いちごちゃん、
そしてぴろこさんの愛情もたっぷり注がれてるからですね。
とても優しいお顔なの。めろん君。
心配ありません。一番幸せ者よ♪めろん君。
そしてあちゅこさんもv-353

アヒル母 |  2009.07.14(火) 14:11 | URL |  【編集】

めろん君は生まれた時から可愛いかったですよね!!
今も相変わらず可愛いけど
ちょっとだけ凛々しい所も出てきたような。
もう大人だもんね。
めろん君は生まれた時から最高の環境で育って
本当に幸せなわんこだな~って思います。
あちゅこさんとご家族が、めろん君と過ごした5年間は
かけがえの無い大切な日々ですね。
これからもこの幸せがずっと続きますようにお祈りしています!
チャコぼす |  2009.07.14(火) 16:34 | URL |  【編集】

記念日♪

5年前の今日、あちゅこさんのお家ではパピーめろんを迎えてドキドキわくわく、幸せなワンコライフの始まりだったのよねぇ!
そして、5年前の今日、わがやの家族は寂しくてさみしくて泣いてたんだったな…(笑)
この記念日日記にはいろいろ思いだされて感無量です。

ぴろこはめろんがパピーだった2ヶ月半以外は何もしてあげてませんよ。
ただ「めろん、可愛いねぇ」って思いながらそっと見ていただけです。
めろんがこんなに幸せなお顔のワンコに育ったのはあちゅこ家での5年間のおかげ。
これからもっと幸せになることでしょうv-353
ぴろこ |  2009.07.14(火) 17:58 | URL |  【編集】

おめでとうございますっ!

そうでしたか、昨日はそんな記念日だったんですか。おめでとうございます。1歳から5歳までの写真を続けて見ると、めろんくんのお顔が柔和になってきているような気がします。過ごしてきた日々が穏やかで幸せだったあらわれですよね。ひかママからの巣立ちの時はとっても大変な時期があったようですが、それも他のいろんなことも全部ご家族と乗り越えて今に至っているからなんでしょうね。今では人間家族もワンコ家族も両方持っている幸せな王子ですものね!(^^)!。
これからも、幸せなめろんくんを見せてくださいね、あちゅこママさん!
P.S.子犬時代のめろんくん、ヌイグルミみたいですね。思わず誘拐したい・・・と思ってしまいました(^_^;)。もちろん、大切なかあしゃんからたった一泊離れただけでしょげてしまうめろたんにそんなことできませんが・・・。
みき |  2009.07.14(火) 18:01 | URL |  【編集】

家族記念日おめでとうございます。
記事を読んでいて、ひかりちゃんの母としての行動にちょっぴり涙、そしてあちゅこさんとぴろこさんの温かいお人柄に感動しました!
めろん君はこんな素敵なママ達に出会えて本当に幸せだと思います。
これからもめろん君といつまでもいつまでも楽しい時間が流れますように・・・
よしりん |  2009.07.14(火) 20:14 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます

v-254...manamoon...さんへ
ありがとうございます。
これからも色々新しい発見があると思いますが、なにごとも楽しみながら乗り越えていこうと思います♪
Maruちゃんと...manamoon...さんご家族のお幸せを、私も心からお祈りします。

v-254riki-mama さんへ
わんこと暮らしたり、植物を育てたりすると、人間の傲慢さをつくづく反省してしまう事があります。
純粋で一生懸命なんですよね。
そんな健気な存在のためにも、お互いがんばりましょう。

v-254emihanaさんへ
初めて抱っこしたいたいけな温もり。
不安そうな瞳。
守ってあげたいと思った気持ち。
忘れられない大切な思い出です。
たくさんの人に可愛がられて、めろんは幸せ者です。
いつも温かく見守ってくださってありがとうございます。
幼い頃の写真を、今でも見てくださってるなんて感激!
こちらこそ、ありがとうございます。

v-254ゆっこさんへ
まさに「獅子の子落とし」でした。
本能的にしてるのかもしれませんが、今後の子犬の生活を最優先にしているひかりママには感謝でいっぱいです。
本当に見習わなければ!と思います。
あちゅこ |  2009.07.14(火) 23:01 | URL |  【編集】

家族記念日おめでとう~!
とっても感動的な日記です。ウルウル。。。
三枚目のひかいちめろが三人で確かめ合っている写真はもうなんて言えばいいのか判らないけど。。。親子を確認しているのでしょうか?ひかいちめろ、ぴろこさん、あちゅこさん素晴らしい関係ですね。
これからも楽しい日々でねv-238
こじまま |  2009.07.15(水) 00:33 | URL |  【編集】

おめでとうございます!

なんだか久しぶりにめろんちゃんの赤ちゃん時代を
見たような気がします。
かわいかったですね。今のほうがもっとかわいいけど。
めろんちゃんは、見ている私たちにも
ほんのり、しあわせを届けてくれる癒し犬。
あちゅこさん、これからもめろんちゃんと一緒に
しあわせのお裾分けをしてくださいね。
めろんちゃんのファンより |  2009.07.15(水) 05:28 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます

v-254くっきいママさんへ
めろんは幸せかな~。幸せだと嬉しいなv-238
わんこは飼い主を選べないけど、他の飼い主と比べる事やないものねだりや高望みをしない生き物。
だからこそ、自分の元で出来る限り穏やかで幸せでいて欲しいとねがいますのよ~、オホホ━━(≧▽ノ≦*)━━

v-254アヒル母さんへ
めろんが来て、私が幸せになったのは間違いないですv-238
めろんは、いろんな人に可愛がってもらえてありがたいです。
でもね、、、めろんたら、すごく人を選ぶんですよ~。
しかも、私から見ても見る目は確かだなぁ、なんて思ったりして(笑)
これからも優しいお顔でいてくれるように守ってあげたいと思います。

v-254チャコぼすさんへ
めろんは、私たち家族にたくさんの癒しや幸せをくれるだけでなく、こうしてパソコンを通じてたくさんのお友達を作ってくれました。
世界を広げてくれたんだな~って思います。
これからも毎日の何気ないひと時を大事にしていきます。

v-254ぴろこさんへ
ぴろこさんご家族にとっては涙の記念日でもありますね。
あの時のみなさんの気持ち『受け取ったどぅ~~~v-237』(よゐこの浜口風)と心に誓ったものです。

ぴろこさんはパピー時代に深い愛情で包んでくれただけではなく、初めてのわんことの暮らしに戸惑う私にいつも適切なアドバイスをくれました。
それは今でも続いています。
だから、今のめろんとの幸せな暮らしはぴろこさんのおかげといっても過言ではありません。
いつも本当にありがとうv-353
これからもずっとよろしくお願いしますなの~v-410
あちゅこ |  2009.07.15(水) 07:55 | URL |  【編集】

おめでとうございます。毎回、めろんちゃんに対する深い愛情を感じながら読ませていただいています。私も昔柴犬を飼う前に本を読んだら、柴犬は愛情表現が薄いので、いっぱい声をかけるように…とあったので、おはようからおやすみなさいまで、一杯声をかけましたら、ちゃんと自分の気持ちを声と体で表現する子に育ちました。めろんちゃんもそれだけ深い愛に包まれているから、きっと以心伝心で何でも分かりあえる家族
なんでしょうね。これからも深~い愛を与えてあげてください。ブログも楽しみにしています。
todaimo |  2009.07.15(水) 13:04 | URL |  【編集】

コメント、ありがとうございます

v-254みきさんへ
めろんの表情の変化まで読み取っていただけるなんてさすがみきさん。
実は、アップする写真を選びながら、あんまり変化がないな~なんて思ってたんですよ。
でも、確かに年齢を経るごとに、落ち着きというか、つながりを感じます。
そういうのが表情に出てるのかもしれません。
ただ、本当に一泊いないだけしょげられると、、、他の家族だって、一緒に過ごす時間は短くても私と同じようにめろんを可愛いと思ってるのにかわいそう・・・
もう少したくましくなって欲しいかな~。
あ、でもそうしたら誘拐されちゃう?なんてね~v-410

v-254よしりんさんへ
ありがとうございます。
ひかりは、母として本当に立派だと思いました。
教えられる事がたくさん!
そんな時間を経て、今顔を合わせると、なんともいえず嬉しそうな穏やかなお顔をしてくれるんですよね~。
これからも、わんことちとの生活を精一杯楽しんでいきたいです。

v-254こじままさんへ
いつも優しく見守ってくれてありがとうございます。
わんことの生活はいつも感動的です。
なんだか、いろんな事を乗り越える時に、いつもそばにいてくれるだけで心を穏やかにしてくれるような。。。
これからもいっぱい楽しみますv-353

v-254めろんのファンさんへ
しあわせのお裾分けだなんて、おこがましいです。
そんな風に言ってもらえると照れちゃう!
私こそ、めろんと暮らして、その様子をブログにして、そしてコメントをいただいて。。。そんな幸せをありがとうございますv-353
これからもめろんに会いに来てくださいねv-410

v-254todaimoさんへ
いつも来てくださってありがとうございます。
柴犬は愛情表現が薄い・・・なるほど、確かに上手ではないかも。
でも、todaimoがなさったように、常に愛情をかけると、表現することに慣れるのかもしれませんね。
私は、元々上手じゃないのに愛情を表現してくれる柴犬に萌え萌えですv-238
これからも、ひょっとしたら重すぎて息苦しいかもしれないけれど、愛情のシャワーをかけ続けますv-353
あちゅこ |  2009.07.15(水) 14:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/418-eebcf7a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。