03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ごめんね、めろん

2009.06.27 (Sat)

昨日の夕方のめろん。
夕日に照らされてます
夕日がまぶしかったです。

その後、帰宅してからの事。
いつも玄関で抱っこしてからお風呂場で体を拭いて足を洗うのがいつもの手順。
ただ、めろんは抱っこの時ピョンと飛び乗ってくるのはいいのですが、そうするまでにちょっと遊んでしまうのです。
いつもは、めろんに合わせているのですが、昨日はふと「毎日の事なのにすんなり一連の流れに乗ることは出来ないか・・・」と思ってしまった私。
だから、私のひざに飛び乗るまでジッと待ってみました。
・・・・・・・・が、待てど暮らせど気配なし。。。

『めろん、室内犬じゃなくて玄関犬になるつもり?』などど言ってみてもマイペースなめろん。

『じゃ、ここでアンヨ拭く事にする?』
そう言って、足拭きタオルを湿らせてめろんの元に戻り、お手手を持った瞬間!
『ぎゃんっ絵文字名を入力してください』と悲鳴のような声を上げたと同時に私の手に歯をかけ逃げるめろん。
実際、歯を当てただけで咬む気はないのは分かったけれど、、、どうしてかぁしゃんは、めろんに危害を加えるようなことはないから安心していい存在、そう思ってくれないのかな・・・
そして、ここは叱っとこう!
そう思った私は、叱りつつめろんを抱えてお風呂場へ行き、いつも通りの手順で汚れを落としました。
そして家の中でフリーになっためろん。
怒ったかぁしゃんが気になるらしく、私の様子を伺いに来ます。
でもね、ここでちゃんと怒ってるという意思表示をしようと思って、、、『無視』をしました。
だけど、やっててすごく心地悪かった。
めろんの心は恐怖でいっぱいになってきたようで、めろんに目をやるとあろう事か震えています。
恐怖心で支配して言う事を聞かせようとするなんて、虐待だ。
今まで1番してはいけない事だと思ってたのに。
ごめんね、めろん。
謝ろうとして近づく私から逃げて、長男にぴたりと背後をつけて私を見るめろん。
事情を長男に話すと
『他の犬は出来たとしても、そりゃめろんはイヤやな~、な、めろん』
そう言って、めろんに頬ずりしたりなでたり抱っこしたり、すんごい仲良し。
だから長男は、めろんのお世話をな~んにもしなくてもすごく仲良しなんだね
そうだよね、めろんはめろん。
アンヨをいきなり触られるなんて、めろんの許容範囲にはないのです。
今まで、それを認めて仲良く暮らしてきたのに、私がやろうとしたことはしつけという名目の虐待。

『ごめんね、めろん。もうかぁしゃんは怒ってないよ。』
そう言ってナデナデしても、リラックスしないめろん。

そのまま夜も更けてきたので、めろんと一緒に寝室に向かいました。

ウトウトしてると、なんだかふんわり柔らかな感触。
なんと、めろんは冬季限定かと思われた私の腕枕で添い寝をしてくれていました。
嬉しかった。
しばらくすると、さすがに暑いのか、めろんはフローリングに降りてゴロリ。

そしてまたウトウトしてると添い寝。

そんな事を何度か繰り返して朝になりました。

私のそばでリラックスできるめろんに戻ってくれました。



今朝は、6時にお山へ出発。
朝日がまぶしいね

仲良しに戻れた私とめろん。
一緒にたのしもう♪
やっぱり、そうじゃないとせっかくのお山散歩も色あせちゃうもんね。
めろんの嬉しそうに歩く姿が、いつも以上に嬉しい私でした。

(なんだか長文で写真が少ない日記になってしまった汗とか
 最後まで読んでくださってありがとです。)
スポンサーサイト
09:47  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

コメント

そういうことって・・・

必要なことなのです。
人間だって、犬だって家族である以上は
ただ可愛い可愛いだけではすまない時も当然あると思います。
どんなに繊細な子でも、時には叱らなくてはいけない状況は
必ずありますし、それは決して虐待などではないですよ。
あちゅこさん、自信をもってください。
めろんちゃんは、ちゃんとわかっています。
最初はビックリしたとしても、今までのかぁしゃんとの時間の積み重ねが
簡単には壊れはしない絆を作ってくれていますから。

あちゅこさんにとって、めろんちゃんがかけがえのない存在であるのと同じように
めろんちゃんにとっても、あちゅこさんは、たった一人の大切なかぁしゃんなんですよ。
きっと、これでまた一つ心が近づいたのではないかしら?
かぁしゃんに駆け寄るめろんちゃんの笑顔が
すべてを語っていますよv-344
emihana |  2009.06.27(土) 23:14 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

emihanaさん、そうでしょうか・・・
めろんは、玄関に入ってからすぐに抱っこされずにかるく鬼ごっこっぽく遊ぶのが常だったのに、それを拒否されていやなお手手をつかまれて、挙句に叱られ、そして無視・・・
めろんにしてみたらわけも分からず不安になることばっかりをしてしまいました。
相手を不安な気持ちに陥れる事は、犬だろうが人間だろうが虐待のように思います。
大好きなのに・・・

そんな私に、そっと寄り添ってくれためろんがいっそう愛おしくなりました。

emihanaさん、励ましの言葉をありがとうございます。
ちゃんと心に寄り添える飼い主でありたいです。
あちゅこ |  2009.06.28(日) 00:07 | URL |  【編集】

感じ方はいろいろですが・・・

う~んとね、あちゅこさん、めろんくんはちょっとだけびっくりしてしまったかもしれませんが、群れでの生活を旨とする犬族には上下の規律は不可欠なんですよ。理不尽だったり命の危険を招きかねなかったりしない限り(これとても重要ですが)、上位の者(=人間)が生活ルールに関して毅然とした態度をとることは下位の者(=犬)が安心して群れの中で暮らしていくためには大切なんです。ここを間違えると特に自立心の強い日本犬はアルファシンドロームに陥ります。これ、ウチがお世話になった獣医さんに言われたそのまんまです。ワンコの気持ちを配慮してあげているつもりがアルファ不在に見えて、却ってワンコに自分がこの群れを率いなければと悲壮な覚悟をさせていた不甲斐ない我が家の失敗談ですが、優しすぎるあちゅこさんのお気持ちがそんな方向になってしまわないかと老婆心ながら気になりました。私、あちゅこさんのなさったこと、ダメなことじゃないと思います。めろんくんも、自分から仲直りを求めてきたのですから、ご家族という名の群れの上位者として、毅然と対してあげることが大切なんだと思います。可愛い笑顔を見ているとツライことですが、大事なんだそうです。だから、あちゅこさん、凹まずに毅然と対処してあげてください。がんばって!
みき |  2009.06.28(日) 00:12 | URL |  【編集】

みきさんへ

そうですね、毅然とした態度。大事だと思います。
でも、私がそういった態度に出た時の、めろんの怯えて震える姿・・・
これで十分アルファじゃないと確認できたし、やっぱり本気で歯を立ててきたんじゃないと分かっていたのに、叱り付けるのはやりすぎだったかと・・・甘いかな?
本当にいけないこと、命にかかわる事、そんな時にこそ毅然とした態度ができる飼い主になりたいです。

親身なアドバイス、ありがとうございます。
犬を飼う上でとても大切な事を確認させていただいた思いです。
これからもちゃんと心の片隅に置かせていただきます。
あちゅこ |  2009.06.28(日) 08:55 | URL |  【編集】

おはようございます。あちゅこさんとめろんくんの、お互いの重いが
よく伝わりました。リキは小さい頃から玄関で足を拭くんですけど
最近では、日課になっているので、自分から足をあげて、拭いてと
4本の足を順番にもってくるんです。わんこの中で条件反射が働いて、いつもと少しでも違うと、どうして?って警戒しちゃうんですよね。
柴犬が特にそうなのかもしれませんが、こちらの様子をすごくよく
見ていますね。でも、めろんくんもあちゅこさんの、気持ちがわかっているから、大丈夫!!こうやって、お互い確認しあっているんですから。
riki-mama |  2009.06.28(日) 09:27 | URL |  【編集】

riki-mama さんへ

最近、テレビで玄関に入ると自然と足を拭いてもらうワンコの映像を見たり、人から聞いたりで・・・ちょっと羨ましかったのかもしれません(汗)
リキくんもそうなのですね。

でも、めろんはめろん。
めろんには無理でしたv-356
ちょっとの変化も好まないのは良く分かってたのになぁ。
私も飼い主としてまだまだです・・・
あちゅこ |  2009.06.28(日) 13:46 | URL |  【編集】

そうです!

めろんくんはめろんくんなんです!十分おりこうちゃんなんだし、自信持って下さい!
うちも嫌がる事は一切しませんよ。
ももママ |  2009.06.28(日) 20:05 | URL |  【編集】

ももママさんへ

ありがとうございますっ!
そうだった!めろんは本当におりこうちゃんで優しくて健康で穏やかでいい子(親ばかですいませんっ!)
ただ、ちょっと変化を好まないし、イヤだと思うことは譲れない性格なだけ。(意固地、頑固?)
嫌がることを一切しない、気持ちいいくらいに潔いですね。
見習わせていただきますっ!
あちゅこ |  2009.06.28(日) 23:19 | URL |  【編集】

そんなっ(汗)

見習ってきたのは私です…ずっとひかいちめろのブログに励まされながらももを育ててきたんですよ♪小さい時は赤ちゃんブログを見たり♪
「愛情=しつけ」と言うことを学びました。
うちはようやく1才ですが、穏やかな子に育ちました。
うちも頑固な僕ちゃんですよ!そこが柴の魅力だと思ってます☆
そんな時は家族みんな「頑な君」してるからそっとしとこうって(笑)
ただ病気&美容院は嫌がっても連れて行きますが…(汗)
ももママ |  2009.06.29(月) 05:08 | URL |  【編集】

ももママさんへ

そうなんですか?
いつも見てくださってたんですねv-353
ありがとうございますv-363

「愛情=しつけ」
これ、名言ですねv-354
ちゃんと頭の中の見えるところにしまっとかなくっちゃ!

病院&美容院が苦手・・・一緒です。
これからもよろしくですv-411
あちゅこ |  2009.06.30(火) 16:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/404-6fa1fbfe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。