08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

これから

2009.05.29 (Fri)

木漏れ日
めろんと歩いていて上を見上げると、葉っぱの間からお日様が差していました。

つい、この空の上からベッカムは見ててくれるかな・・・なんて思ったりして。



クンクン・・・
恋わずらいが治まってきためろんですが、クンクンニオイを嗅いでいる姿を見ると、ベッカムのニオイもするかな?と思ってしまう。



誰を探してるの?
急にフッと顔を上げると、ベッカムを探してる?
なんてね・・・

お山を歩いていると、そこはベッカムと歩いた場所ばかり。
ついつい思い出してしまいます。

でも、めろんにまだ話せない。
分かっているのかもしれないけど・・・


ベッカムの病気は、どうしようもなかったと思う。
だれにいつ起こるかもしれないし、防ぎようもない。
だけど、自分の出来る限り健康に気をつけて、ベッカムの分もめろんに生きて欲しいと願う。

そして・・・今回、ベッカムの死を目の当たりにして思った。
犬の寿命は人間より短いのは知っているし、いつか別れが訪れるのも分かっている。
だけど、永遠じゃないけれど、全然実感として分かってなくて、そんな日が来る事も忘れてるような日々だった。

覚悟はしとかないと。

そして、今、ただ存在してくれてる事に感謝。
当たり前に何事もなく過ぎてゆく日々を大切にしなくちゃいけない、と心から思いました。

にっこり


昨日の日記で、ベッカムに心を寄せてくださった、たくさんの方に心から感謝いたします。
スポンサーサイト
18:00  |  お散歩  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

コメント

最近、時々想像します。
はながいなくなった後のことを。
でも、なんだかピンときません。
我が家では、それは決してそう遠い将来の話ではないんですが。
ただ・・・やはり、覚悟はしなくちゃ、といつも思っています。
あちゅこさんのおっしゃるとおり、いつかは必ず起こることですもの。

不思議ですね。。。
会ったこともないベッカムくんだったのに
あんなにみんなが悲しかった。。。
ブログと言うものがなかったら、こういう世界も存在しなかったんですね。
これも一つの「ご縁」なんでしょう。

「犬は神様から人間への最高の贈り物。
だからこそ、神様は人間より先にお召しになるのでしょう。
より愛すべき存在だからこそ、早く御許にお呼びになるのでしょう」
以前読んだ本に書いてありました。

大切なものを失くした後ほど、自然の美しさが目に沁みます。

めろんちゃん、これからも元気でたくさん笑顔を見せてね。

emihana |  2009.05.29(金) 22:53 | URL |  【編集】

なんて美しい木々たちでしょう

素晴らしく美しい緑ですね。。。。
あちゅこさん、めろんくんにはかけがえのないお友達とのお別れ
どんなにかお寂しいでしょう。。。
ご心痛、お察し申し上げます。


『ベッカムママさんへ』
ベッカムくんの突然の訃報、とても驚きました。。。

愛犬との別れは筆舌に尽くしがたいものですよね。
そして、そこから立ち直るには・・・・たくさんの時間が必要です。
どうぞ、ご無理なさらずに、お体を大切になさってくださいませね。

ベッカムくんは、いっぱい愛してくれたママさんに
ありがとうって、僕は幸せだったよって
お空からそう言っていると思います。

ベッカムママさん、心からお悔やみを申し上げます(合掌)
さくらmama |  2009.05.29(金) 23:45 | URL |  【編集】

ベッカムくんは、まだその辺りにいるのではないですか?
人間は49日で成仏すると言いますよね。
ワンコはもっと短いでしょうが、まだみんなから離れていない気がします。
ワンコは勿論、個々に違いはありますが、霊感が強いと聞きます。
めろんくんも気付いているかもしれませんね。

ただ、ワンちゃんが飼い主さんより先に天使になるのは、
幸せな事だと思います。
もし、その反対だったら、飼い主が逝った後の、その子の行末が気になって、成仏もできない気がします。

先に旅立たれる事は、勿論、辛いし悲しい事ですが、同時に幸せな事なんだなぁ・・・とワンコを亡くして、数年経ってから理解できたように思えます。
ゆり |  2009.05.30(土) 00:08 | URL |  【編集】

私もね、前に友達のワンが、リンパ腫で闘病している様子をブログで見て
毎日涙しながら見守っていて
いつかはチャコも・・・って覚悟してたつもりだった。
でも・・・心の奥の奥で
病気一つしないで毎年元気に年を重ねるチャコを見て
永遠に一緒にいられると思ってしまってたんですよね・・・
だからチャコが天国に逝ってしまったショックが大きすぎて
そしてチャコがいなくなってから、初めて
何気なくチャコと過ごしてた毎日がとても大切な事に気付いて
絶対にこの悲しみから立ち直れないって思ってました。
でもあいが来てくれて、やっと立ち直ってきました。
だから今、あいと過ごす毎日の、ほんの一瞬でも大切にしているつもりです。
でもいつかあいも・・と思うと、それだけで涙が出てくるんですよね・・・

めろん君が、もうベッカム君と遊べない事を知った時の
めろん君の気持ちを思うと・・辛いですね。
でもいつか必ず会えるよ!って教えてあげてくださいね。
私もいつかベッカム君に会えますね。
でもその前に、めろん君に会えたら良いな~って思ってます。
チャコぼす |  2009.05.30(土) 00:29 | URL |  【編集】

あちゅこさんへ

めろん君のまぶしい笑顔を見ていたら、
きっとめろん君はわかっているんじゃないかなって思いました。
めろん君とベッカム君はお互いだけがわかる方法で
お別れをしたのではないでしょうか。
だから「かあしゃん 大丈夫だよ」って言っているように見えました。
あちゅこさん
だからあちゅこさんの心がつらくて痛くて悲しい間は無理にめろん君に
お話ししなくてもいいと思いますよ。
めろん君はあちゅこさんのことちゃんとわかっていますもの。
わたしも小春との別れを考えると自分がどうなってしまうのか
想像もできませんが、でも確実に私の元を去って行ってしまいます。
そうなってしまった時にどんなことをしても後悔は残ると思いますが、
ベッカムママさんのように常に最善を尽くし、愛情を絶やさずに
笑顔で過ごしていきたいと思います。
あちゅこさん
お互いかけがえのない愛すべきワンコと出会えて本当に幸せですよね。
この幸せをいっぱいいっぱい宝箱にいれて毎日を楽しく過ごしましょうね。
小春巻き |  2009.05.30(土) 09:56 | URL |  【編集】

ベッカムくんへご冥福心よりお祈り申し上げます。

本当に「今」を大事にしないといけないなぁ、って思います。
めろん君にはきっとわかってると思います。
大丈夫、強い柴族の男の子です。お別れをさせてあげてくださいね。
めろん君ならきっと乗り切ってくれると思います。

どう伝えたいのか・・・自分のボキャブラリーのなさに腹がたちます。
ベッカム君のお悔やみ遅れて本当にごめんなさい。
あちゅこさんも、少しづつでもいいから元気出してください。


アヒル母 |  2009.05.30(土) 15:02 | URL |  【編集】

1枚目の木漏れ日の写真
なんてきれいなんでしょう!
と、見ていましたら
2行目を読んで息が止まりそうになりました。

慌てて前日の分を読ませていただいたところです。

ベッカムくん・・・めろんちゃんのブログで会うだけだったのに
たくさんの笑顔が焼き付いています。
胸が締め付けられるように苦しいです。

ただただご冥福をお祈り致します・・・。
ひかママ |  2009.05.30(土) 19:35 | URL |  【編集】

ベッカムくん

私もベッカムくんはまだ空の上でなく、そばにいると思います。ありがとう、元気でねって 、大切な人たちに言ってまわるために。もしかしたら、めろんくんが匂いを嗅いでいるあたりに立っていたのかもしれませんね。お二人にあいさつしに来ていたんですね。ワンコを見送ると、いつも世話をしていただけに今回も自分にできたことがあったはずって自問自答してしまいます。でもそんなことはないんですよね。人間なんですから。もしベッカムママさんやあちゅこさんがそんなふうに思っているなら、違いますよって声を大にして言いたいです。無理やり涙をこらえちゃいけませんが、自分を責めていてはアリガトって言いに来たベッカムくんがどうしていいか途方に暮れちゃいます。記事を読んだだけで泣いていた私が言うのは説得力ないですが。
みき |  2009.05.30(土) 21:25 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

emihanaさん、暖かいメッセージをありがとうございます。
犬は人間にとっても、神様でさえも愛すべき存在なのですね。
ベッカムは、とても神様に愛されてるのですね。
苦しかった分、神様の元で安らかに暮らしていけますように。

でも、出来たらベッカムママさんの近くに生まれ変わって来てくれたらいいな。
神様に祈ります。

あちゅこ |  2009.05.30(土) 22:12 | URL |  【編集】

さくらmamaさんへ

可愛いベッカムとベッカムママさん、そして私とめろんにお心をかけて下さるメッセージに感謝します。
ベッカムにもう会えないのは寂しくてしょうがないけれど、どうしようもありません・・・
ベッカムは、ご家族が、お友達が、そしてお山が大好きでした。
早く、お山でお友達わんこやベッカムママさんとベッカムの思い出話を出来るようになりたいです。
ベッカムはとても素敵な笑顔のわんこでした。
絶対忘れません。
あちゅこ |  2009.05.30(土) 22:21 | URL |  【編集】

ゆりさんへ

そうですね、そうかもしれません。
私もめろんを残したらきっと成仏できないかもしれません。

ベッカムはまだ近くにいてくれるかな?
じつはお山を歩いていると、そんな気がして仕方がないのです。
思い込みかもしれませんが・・・
めろんは分かっているのかな?
こんな時、言葉で話せなくて良かったような良くなかったような・・・
複雑です。
でも、わんこはありのままを自然に素直に受け入れ受け止めてくれるようにも思います。
少し見習わなくちゃ・・・頑張ります。
あちゅこ |  2009.05.30(土) 22:28 | URL |  【編集】

その木洩れ日に向かって

ええ??ベッカム君が?
ってびっくりしました~。
もう、めろんくんの大親友だもん。
それはそれは辛かったね。
ご家族の方はどれほど心を痛めておられるか。
でも、ベッカム君は幸せいっぱいで天国に旅立たれて
お空から家族みんなの元気な笑顔を待ち望んでいますよね。
今はきっとそばにいてめろんくんとの散歩にも付き合ってくれているかも。

ベッカム君のご冥福を心よりお祈りいたします。
りりん |  2009.05.31(日) 00:32 | URL |  【編集】

チャコぼすさんへ

いつかは・・・って分かっていながらも、毎日なにげなく過ごしてしまうのは、わんことの穏やかな時間がいやとか悲しいと思う気持ちを遠ざけてくれるから・・・かもしれないと、チャコぼすさんのコメントを読んでいて思いました。
今は、ベッカムママさんご家族が、チャコぼすさんのように元気を取り戻してくれるのを待つばかりです。

チャコぼすさん、金沢はけっこういいところですよ~。
観光かねていらっしゃいませ。
あちゅこ |  2009.05.31(日) 06:31 | URL |  【編集】

小春巻きさんへ

はい、ありがとうございます。
めろんも、お山で時々ベッカムに会いたいと思っていると思います。
でも、めろんのほうが私よりしっかりしてますね・・・
クヨクヨしないですもの。

いつかは別れなければならないけれど、本当にこんなに愛おしい存在がここにいてくれるって幸せです。
宝箱をいっぱい増やしていきます!
あちゅこ |  2009.05.31(日) 06:36 | URL |  【編集】

アヒル母さんへ

今日、ベッカムに会いに行く予定です。
めろんも一緒に行けるか分からないけど、これを区切りにめろんとベッカムの話ができるような気がしています。

アヒル母さんも、悲しい別れを乗り越えて今があるんですものね。
ベッカムママさんにもお気持ち、お伝えします。
ありがとうございます。
あちゅこ |  2009.05.31(日) 06:41 | URL |  【編集】

ひかママさんへ

ベッカムはめろんの大親友で、私にとってもとても身近なわんこでした。
そのわんこの死に、こんなに多くの方が悲しんでコメントを寄せてくださる事に、不思議さとありがたさを感じています。
多くの人の心にベッカムは生きているんだな~って。
ベッカム、今頃痛みもなく笑ってるような気がします。
あちゅこ |  2009.05.31(日) 07:00 | URL |  【編集】

みきさんへ

ありがとうございます。
お気持ちはしっかりベッカムママさんにお伝えしましね。
みきさんの思いやりのお気持ちがすごく説得力を持って伝わりましたよ。
あちゅこ |  2009.05.31(日) 07:04 | URL |  【編集】

りりんさんへ

ベッカムの死は悲しくてしょうがないけど、私もりりんさんのおっしゃるとおり、ベッカムは幸せいっぱいだったような気がするんですよ。
思い出すと、最後まで笑顔と軽やかなステップのような足取りと優雅な扇子のように揺れる尻尾。
きっとご家族の笑顔を空の上から見守ってくれてますよね。
あちゅこ |  2009.05.31(日) 07:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/382-2a490e4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。