03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

いのち

2009.04.17 (Fri)

次々と咲いては散り、そしてまた咲く桜。
さくら

しだれ桜

八重桜

花が散って寂しいけれど、ちゃんと次は葉っぱを伸ばしています。

いのち
変わりゆくお山の風景に心を揺さぶられるのも、めろんとお山をお散歩すればこそ。

花も草も、そして動物も、いのちって美しい。

ひかりといちごはもちろん、大の仲良しのベッカムやななちゃん。
出会うわんこ全てと仲良くできるめろんじゃないけれど、大好きなお友達との出会いに感謝します。

どうか、わんこたちが年老いて命尽きる時まで、移りゆく季節を一緒に眺めていけますように。
全てのわんこたちが最後まで、飼い主の愛情に身も心も包まれていますように。

守ってあげたい
花びらが舞い散るお山と、私を見つめるめろんの瞳に、、、なんだか感傷的になった春の一日でした・・・






スポンサーサイト
18:37  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

あちゅこさん 私も考えちゃいました。
本当に命って尊くそしてたくましくもありはかなくもあり。
普段はのほほ~んと生きていますが、ふと小春を見ると
「この子と私の命のスピードは違うんだ。」と
思って切なくなります。どんどんどんどん先に行ってしまう小春。
でも、今一緒に過ごしているこの時間は変わらない。
大切に大切に大切に毎日を過ごしたい。
小春とずっとずっと一緒にいたい。
来年の桜も5年後の桜も10年後の桜も小春と眺めたい。
こうして毎年身近に新しい命の誕生を目にすると
今あるものの命の大切さがぐっと心に迫ってきますね。

あちゅこさんを見上げるめろん君。
振り返るとまぁるくなってウトウトする小春。
本当に守ってあげたいです。


小春巻き |  2009.04.17(金) 19:29 | URL |  【編集】

中国では、犬が物のように扱われる場面を多く見ます。
お金持ちが多い広州では、ペットを持つことがお金持ちのステータス。
でも、犬は家族ではなく、まるでおもちゃのように思われています。
最近では、腹が立つのを通り越してホントに悲しくなります。。。
私も、いつもすべての犬たちが家族として飼い主とともに一生を全うできるように!と祈っています。
あちゅこさんとめろんちゃん。縁あって家族になったんですものね。
無心に自分を信頼してくれている存在が愛しくてたまらない、そんなお気持ちがブログを拝見していて、ひしひし伝わってきます。。。
emihana |  2009.04.17(金) 22:13 | URL |  【編集】

小春巻きさんへ

私も時々、めろんとの命のスピードの違いに切なくなります。
そして毎日のように移り変わり生まれてくる命。
今ある幸せの大事さを痛感します。
大事にしたい!との思いが溢れてきてめろんを抱きしめると、、、逃げられるのですが・・・(涙)

できるなら、このままの生活がずっとずっと続きますように。

老犬になって体の自由がきかなくなっても、かぁしゃんがついてるから大丈夫。
だからずっとずっとかぁしゃんのそばにいてね。
めろんはかぁしゃんの宝物だよ、っていつもお散歩しながらめろんと話してます。
あちゅこ |  2009.04.19(日) 00:51 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

先日中国のペット事情のニュースで、毛を染めたり整形して顔の形を変えたり・・・というのを見ました。
そういった犬は高値で取引されるけど、大概は長生きしないのだとか・・・
悲しくなりました。。。

どこまでも人間の都合のいいようにしようとする人間と、それに寄り添う犬。
いろんな犬種があるのも、元々はそういう事なんじゃないのかなぁ、切なくなります。
いつだって犬は人間に真摯な目を向けてくれるのに・・・

私は、ありのままを受け入れあえる人と犬でありたいと思うのです。
それが今のペットを取り巻く世界とちょっとずれていたとしても。
誰にも迷惑をかけず、家族として楽しく暮らしたい。
そう思うと、また愛おしさがこみ上げてきます。
いいんだよ~、いい子だね~って。

めろんが我が家に来てくれて本当によかった。
心からそう思います。
あちゅこ |  2009.04.19(日) 01:04 | URL |  【編集】

↑実際、何度もそういう風に「毛染めされた犬」を見かけたことがあります。
一度は、まだヨチヨチ歩きの子犬が虎の模様に染められていました。
「可愛い!」と喜んで見ている周りの人たちと得意満面な飼い主の女性。。。
心のそこから軽蔑しました。

ここで暮らしていると、野良たちの方が、よっぽど幸せそうに思います。
人間に悪さをしない犬だけが生き残っているので、みんながそれとなくゴハンをやったりしていますし、どこにでも行く自由がありますから。
お金持ちに飼われた犬こそ不幸です。
たいていは「ステータス」のために犬を飼っているので・・・
ワクチンはしない。犬種の特性もわからずに飼う。
しつけのなっていない大型犬を平気で放す。飽きたらすぐにどこかにやってしまう・・・
世話をしなくなる。
そして死んでしまったら、またすぐ子犬を買ってきます。
彼らにとっては、犬はただのおもちゃです。

一歩表に出れば、そんな状況が広がっている場所にいるので
こうしてめろんちゃんとあちゅこさんの心温まる日記を読むことが
私にとって、本当に大切な時間になっているのです。

これからもあちゅこさんのペースで、たくさん楽しませてくださいね。
めろんちゃん、あちゅこさん、ありがとうございます。。。

emihana |  2009.04.19(日) 10:37 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

人間にとって最も身近な動物のひとつである犬のはずなのに・・・
なんともやるせない現状があるのですね・・・

一緒に暮らしていると、そんな「ステータス」なんてどうでもよくなるような気がするのは一部の人だけなのでしょうか。
最低限の犬と暮らすための知識さえも持たない人がなんと多いのでしょう・・・

人間と犬は、確かに違うし、人間の子供のように接するのもちょっと違うとも思う。
だけど、同じ命を持った動物である事だけは確か。
人間のわがままで命を軽んじるような事だけはなくなって欲しいと願います。

emihanaさんにめろんの日記を楽しんでもらえて本当に嬉しいです。
いつもありがとうございます。
これからもマイペースでのんびりで親ばかで、、、時々サボる事もありますがよろしくお願いします。
あちゅこ |  2009.04.19(日) 22:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/349-77e37d9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。