09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

私のいない夜

2009.04.01 (Wed)

三晩ほど家を空けていた私。
と言っても、途中何度か帰れる時は家に戻り、めろんを散歩に連れ出したりはしていたのですが、出来ない時はおばあちゃんや子供たちのフォローで普段通りの生活をしていました。

でも、三日目の夜、めろんの様子がちょっと変だったそうです。
話を聞いただけで、実際見てないのでよく分からないけど、多分おなかの不調だと思われます。
ほとんど眠れぬ夜を過ごした朝に、家に帰ってその話を聞いていると、寝不足になってるらしいめろんは・・・
ねむねむ・・・
長女に抱かれてウトウト。
緊張体質のめろんは、抱っこされてる時はいつもどこかしら力が入って身をあずける事なんて全くない子。
それが、だる~んと力を抜いてそのまま寝入るではありませんか!?
コレには家族一同びっくり仰天!!
それほど疲れきっていたのでしょう・・・けれど、めろんを抱く長女の顔ときたら!
この上のない笑顔。
私だって超うらやましい~~~。


なんて、ついついめろんの心配を後回しにしてしまったけれど(汗)

でも元気!
その後、変わりなく元気にしています。
何だったのかな~。
もしかしたら寂しかったのかな~。
(それはないっ!とは家族の弁でした・・・)


話は変わりますが、、、
いつかどこかで聞いたか読んだお話で

『子供が生まれたら犬を飼うといい。
 成長とともによき遊び相手、よき友人となり
 そして、子供が青年になる頃
 自らの死を以って命の大切さを教えてくれるだろう・・・』

というのがあったような気がするのですが、、、
これってなんのお話だったか、先日から長男と一生懸命思い出そうとしてるのですが、思い出せません(汗)
 
誰かご存知の方がいらっしゃいましたら、脳の回路が微妙な親子に教えてくださいまし。。。
スポンサーサイト
07:52  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

コメント

あちゅこさん、お帰りなさいませv-290お待ちしていましたわ。。。

それはね、めろんちゃん、ぜったいにすご~く心配してたんだと思います。。。
どんなにご家族が優しく面倒をみてくれても、「かあしゃん」がいないv-363ことが、理由が分からないだけに、「どうしたんだろう。。。」って心配でたまらなかったんじゃないかしら。。。
「かあしゃん、どうしたの。。。v-362」って聞くこともできず、小さな胸を痛めていたんでしょうね。
でも、もう大丈夫ですね。めろんちゃんも、安心してホッとして、ついつい
ウトウトしちゃったのかな。おねえちゃまは超ラッキーでしたv-354だけど・・・そこまで心配してもらったあちゅこさんも、めろんちゃんから愛されているのです。。。v-344うらやましい・・・とにかく、オネンネめろんちゃんをUPしてくださって、ありがちょ~(*^^)v
emihana |  2009.04.01(水) 09:01 | URL |  【編集】

あちゅこさん おかえりなさ~いv-290
うん。わたしも↑emihanaさんのいうとおりだと思いま~す。
家族のだれがいなくてもきっときっと繊細なめろん君は
心配で不安な気持ちになってしまうと思いますが、
特にいつも一緒のかあしゃんがいないのは一層不安だったんですねぇ。
でもあちゅこさんが帰ってこられて、めろん君はもちろんのことですが、
ご家族の皆様もほっとしたでしょうし、そんなご家族皆様の安心感が
めろん君にも伝わったんでしょうね。
だからついついウトウト…。
長女さんの幸せ笑顔が目に浮かぶようですv-343

『いつかどこかで聞いたか読んだお話』
素敵なそして切なくでも大切な言葉ですね。
小春巻き |  2009.04.01(水) 11:06 | URL |  【編集】

抱っこされてのめろんくん、とても可愛い♪

ワンコはいつだって家族がひとりでも揃っていないのは
とても寂しいみたいですね。
あちゅこさんのいないことで、めろんくんの
心が不安定であったことは否めません。
家族はいつだって、ずっと一緒。。。そう思って疑わないワンコって
ほんとうにいとしい存在ですね。

素敵な犬についてのお話、探してみましたe-446
それはなんと『ゴルゴ13』第130巻「黄金の犬」のラストシーンにあるようです。
全文は
「子供が産まれたら子犬を飼うがいい、子犬は子供より早く成長して、子供を守ってくれるだろう。そして子供が成長すると良き友となる。青年となり多感な年頃に犬は年老いて、死ぬだろう。犬は青年に教えるのである、死の悲しみを」(c)さいとう・たかを・・・・・・です。
この方も愛犬家であったのではと思います。
さくらmama |  2009.04.01(水) 11:22 | URL |  【編集】

何度もごめんなさい。↑「犬についての名言」出所がはっきりして良かったですね~v-290
私も以前読んだ「ネイティブ・アメリカンの説話集」に同じ内容のお話があったのを思い出しました。昔から犬を愛する人たちは同じ事を考えてきたのでしょうねv-354
ちなみに私が好きなのはこの言葉・・・
「人は犬を見て考える。彼らがもう少し賢くて話ができたら考えていることがわかるのに。
犬は人を見て考える。彼らがもう少し賢かったら話さなくても通じるのに。と」
。。。至言です。。。
emihana |  2009.04.01(水) 12:50 | URL |  【編集】

めろ姉ちゃんがうらやましいわ。ジョニーは抱っこが好きじゃないから、絶対に抱っこでネンネなんかしないな~。
めろん君はきっと寂しかった又は不安だったのでしょうね。我が子は私が旅行で留守にすると、家に入れても「イマイチなはしゃぎっぷり」で「オヤツのおねだりもしない」そうです。
もう少ししたらまた学校が始まるからめろん君を独り占め出来ますね。
ジョニ子ママ |  2009.04.01(水) 22:20 | URL |  【編集】

あちゅこさんへ

めろん君抱っこされてかわいい・゚・(。>д<。)・゚・さらにコンパクトになってるぅ~♪
私も絶対あちゅこさんがいなかったからだと思うわ。゚(PД`q。)゚。
精神的な物からくる体調不良だったのよぉ。゚(PД`q。)゚。
でもその後回復してよかったのビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!
あちゅこさんも3日間はめろん君と同じ気持ちだったでちよね。゚(PД`q。)゚。
でもホント良かった(@^▽^@)
子供が生まれたら・・・は私も読んだ事あります♪emihanaさんのおっしゃる様にあれは英文でした。私のはイギリスの詩集でしたが♪ゴルゴはそれを日本語に翻訳された物だとおもいます・・・。素敵な詩ですよね♪
くっきいママ |  2009.04.01(水) 22:49 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

めろんは心配してくれてたのかな。
実家に不幸があって、いきなり夜中に飛び出して時々帰って来ても、めろんをあまり見ることもなかったので、不安にさせてたのかもしれません。
かわいそうなことをしてしまいました。。。
わんこは家族の心のありようを的確に感じ取りますものね。
またもとの生活の戻って、いつもの変わりない重すぎる愛情でめろんを安心させてあげたいと思いますっv-343
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:02 | URL |  【編集】

小春巻きさんへ

わんこがそんな繊細な心の持ち主だとは、めろんと暮らすまで思いもよりませんでした。
いろんなことを経験して、更に絆が深まっていけるような飼い主でいたい!とコメントを読ませていただいて思いました。

ただ・・・欲を言えば、抱っこでウトウトは、私の腕の中でして欲しかったなぁv-356

『いつかどこかで聞いたか読んだお話』 は、実家のお葬式の帰り道、長男がふと口にして、それがなんだったか分からなくて・・・
彼も命について考えを巡らせていて、ふとたどり着いた一節だったんだと思います。
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:09 | URL |  【編集】

さくらmama さんへ

わざわざ探してくださったんですか?
ありがとうございますv-353
しかも『ゴルゴ13』とは驚きました。
そして第130巻まで出てると言う事にまたまたびっくりv-363
ちょっとその巻を探して買ってこようかな。

多分、私はそれを引用されたものをどこかで見聞きしたんだと思いますが、長男はどこかで読んだのかもしれませんね。
今度は長男が3日間の予定で家を空けているので、帰ったら聞いてみます。
ちなみに、長男がいなくてもめろんはいつもと全く変わらず元気ですv-411
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:15 | URL |  【編集】

emihanaさんへ

何度でも来て下さいっ!
大歓迎ですわんv-238
「ネイティブ・アメリカンの説話集」ですか。
なんだか深いですね。
そして世界中で犬は人間のよき友人である証明ですね。
emihanaさんの好きな言葉。
お互い分かり合えないようでいて、お互いを分かり合いたいと願う人と犬の気持ちが感じられてジーンとしました。
だからこそ、長い年月の歴史があるのですね。
私も人と犬の仲睦まじい歴史の一部になりたいです。
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:21 | URL |  【編集】

ジョニ子ママさんへ

めろんも抱っこで絶対眠るタイプじゃなかったの。
それがこんな可愛らしく(親ばか・・・)抱っこでウトウトだなんて。。。
私も羨ましくて!
大概、一応母親なので何事も娘優先ではあるけれど、コレばっかりはジェラシーでございました。
早く春休みが終わればいいのに、、、と思います(笑)

ジョニーちゃんもジョニ子ママさんがいないと寂しいのね。
可愛い~~~v-238
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:24 | URL |  【編集】

くっきいママさんへ

寂しくて体調不良だなんて、もっとたくましくなっておくれ~!と表面上は願いつつ、実は妙に嬉しかったりして。。。

くっきいママさんはイギリスの詩集で読んだのですか。
まさに愛犬家の考える事は万国共通v-353
って、さら~っとコメントしながらふと気づいたわ!
英文で読んだって、かっちょ良過ぎるわv-343
英語の宿題に四苦八苦してる娘を助けてやって欲しいわ。
あ、でも、めろんの抱っこでウトウトを堪能したんだから四苦八苦くらいすればいいかな・・・ってひどい母だわ~。
時々娘に言われます・・・
「お母さん、めろんにだけ優しい」って(汗)
あちゅこ |  2009.04.02(木) 07:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sibamerotusin.blog34.fc2.com/tb.php/335-00d1b79f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。