スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

情緒不安定

2009.12.03 (Thu)

前の晩、寝言を逆くしゃみ(逆しゃっくり?)と間違えたのですが、翌日になると実際に起きてしまいました汗あせ

2、3年前は、台風が接近すると起きていた逆くしゃみ。
今回は、季節はずれのポカポカ陽気から冬に逆戻りて寒い日に起きました。
これって天候が関係あるのかな・・・

普段ならそれほど心配にない逆くしゃみですが、今回は心配しまくりです。
なぜなら、普通は発作のように突然始まる逆くしゃみは、とまれば何事もなかったようにケロっとするはず。
それなのに、めろんはまるで情緒不安定になったように落ち着きません。
不安げな瞳


寝室に引きこもって出てこないし、私の事をじっと見るのに近づくと逃げる。
かといってそばにいるのはイヤじゃないらしく、時々背中を私にくっつけて座ったりウトウトはするけれど、あんまりじっとしていられないみたい。
耳は広がり、シッポはダラリン・・・
昨日一日、一粒のフードも一口の水も口にしません。

逆くしゃみだけじゃなくて、もしかしたら足やおなかの調子が悪いのでは?
心配になった私は、迷ったけどお医者さんに診てもらうことにしました。
より正確に診断してもらう為に、逆しゃっくりと思われる発作を録画。

逆くしゃみ

今回は、発作の時間も以前より長いし回数も多い。
だけど、実際録画するとなると断片的にしか出来ませんでしたが、通常逆くしゃみは小型の短頭種に多いらしいので、いくら豆柴サイズとはいえ人為的な改良を加えられていない柴犬の逆くしゃみの動画は珍しい?って事はないかな。

さて、病院で先生に動画をみてもらい、状況を説明します。
『昨日は全然食べなくて・・・』
と話してる横で、めろんは看護師さんがくれたおやつをパクっ!
歩く様子も全く異常なし。
動画も逆くしゃみに間違いない、、、って事で、処置できません(する必要がありません)ので様子見です、との事でした。
はぁ~

ちょっと恥ずかしかったけど、先生にそう言われると安心。
しかも、処置してないので治療費はゼロとの事で・・・すいませ~ん汗とか

その後、少しは落ち着いて休めるようになりました。
やっと落ち着いたのかな?

でも、夜になってまた逆くしゃみが出てしまい、また不安なめろんに逆戻り。
今は、また寝室に引きこもり中です。

もう発作が出ないといいんだけど。。。
不安げに私を見つめるめろんを見るのはつらいのよ。
明日は元気ないつものめろんに戻ってほしいです。


応援のポチ、お願いしますめろんくん
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:31  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(21)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。