スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

家族記念日

2009.07.14 (Tue)

7月14日は、めろんが我が家の家族になった記念日です。
来たばかりの頃


めろんは、私の親友ぴろこさんちで生まれました。
ママは、ぴろこさんの愛犬ひかりちゃんです。

我が家に譲り受けるにあたり、柴犬本を何冊か読みました。
子犬は出来るだけ親きょうだいと過ごさせてから迎えた方が、社会性が育まれていい。
性格がきつい、しかもオスの柴犬を飼うということは、生半可な気持ちでは・・・などといろいろ頭でっかちになっていました。

でも、今にして思えば、、、どれもこれもそんな事なかったなぁ~、なんて思ったりして。
(これは決して全ての柴犬に当てはまる事ではないのであしからず。どっちかというと覚悟を決めて迎える方がベターだとは思います。)

実際、めろんと暮らしてみて思った事を、この記念日に寄せてアップしてみようと思います。

諸事情を総合判断して、2ヶ月と半くらいで我が家に巣立ってきためろん。
不安そうではありましたが、夜泣きすることもなく思いのほかすんなりとウチの子になってくれました。

そして、今でも思い出すと涙が出そうになるのですが・・・

我が家の来てからも、定期的にぴろこさんとひかりといちごに会わせていました。
なぜなら、絶対これから先も仲良しでいて欲しいという、私とぴろこさんの強い願いがあったから。

その再会の時の、ひかりの態度はすごかった。
一緒に暮らしているいちごには、変わらずママなのに、めろんに対してはすごく厳しいのです。
近寄ると威嚇するような態度。。。
明らかに、自分から離そうとしています。
切なかった・・・
でも、感動的でもありました。
誰よりもひかりは、めろんを巣立たせるために頑張ったのだと思います。
誰かに教えてもらったわけでもないのに・・・

ママ♪
それでも、私たちもめげることなく再会させることをあきらめなかった。

そんなある日、ずっと拒んでいためろんへの授乳を、ふっとしてくれた事がありました。

ひかりにとって、めろんの巣立ちに一区切りがついたと思ったのでしょうか。
思わず涙が溢れるぴろこさんと私でした。

親子の対面
そんな日々を重ねて、今に至るひかりといちごとめろん。

思えば、犬が人間と暮らし始めた遥か昔から、こうした巣立ちが繰り返されてきたのでしょう。
そんな親離れ子離れが、この子達のDNAにもきちんと組み込まれていたんだな~、なんてしみじみ感じました。

犬は群れで暮らす生き物。
リーダーがいてアルファ症候群があって・・・なんて、めろんたちに限ってはDNAにあんまり反映されてないようでした。

めろんは、ひかりといちごから離れて、人間だけの家族に入ってきたけれど、自分は犬だということは幼い頃からちゃんと分かっていて、たとえ頼りない飼い主に迎えられたにせよ、自分がリーダーになる気は全く持ち合わせてないようでした。

元気でやんちゃで甘えん坊。
そして可愛くて可愛くて。

食が細くて(おやつはたくさん食べるけど・・・)ちょっと心配しましたが、日々その存在が大きくなりつつ、1歳を迎えました。
1歳
多少、警戒心が強く怖がりで、制御不能になる危険性を感じないでもありませんでしたが、そんな状況に陥らない生活を確保するのは、全く難しい事ではなかったし、すごくいい子に育ったと思います。(親ばかですね~笑)

愛情と、その子にとって十分なお散歩をしてあげれば、わんこっていい子に育つのかもしれないな~、なんて思ったものです。

そして2歳。
2歳
わんこ的には大人なお年頃。
でも、めろんたら、、、落ち着きがなくて子供っぽいまま。
そんなところも可愛くて♪
だけど、家にいるときはまったりとして落ち着いていましたよ~。

3歳
3歳
多分、一般的な3歳の男子としては落ち着きのないタイプのようでした。
でも、この頃から信頼関係が深まったような気がします。
めろんは、いつも家族の気持ちに寄り添ってくれる癒し犬の役割もしっかり果たしてくれます。

4歳
4歳
月日の流れと共に、家族の生活パターンに少し変化が出てきました。
もしかしたら、少し寂しい思いをさせたかな?
それとも、夜には帰ってくるんだから、かえってスッキリしてたりして。。。


そして今年で5歳。
5回目の家族記念日を迎える事ができました。
5歳
大切な、私たち家族の末っ子めろん。

これからもずっとそばにいてね。
大好きだよ。
めろんはかぁしゃんの宝物なんだよ。
めろん、可愛いね。
いい子だよ。

また、明日からも毎日こんな言葉をかけながら、めろんとお山をお散歩します。
この穏やかなひと時は、本当に幸せ。

めろん、いつもありがとね。

この幸せが、いつまでも続く事を願ってやみません。


そして、いつもめろんの日記に来てくださる皆さんにも感謝します。

家族記念日にあたり、長い文章にお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト
01:00  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(16)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。