スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゴミ拾いと動物病院

2009.03.19 (Thu)

前にお山の広場で、アメリカン・コッカーのモエちゃんとご一緒した時の事です。
モエちゃんのお父さんは、私と会話をしつつ、わんこが歩く芝生の上に落ちているタバコの吸殻を拾っては、柵に付けられた空き缶の灰皿に捨てていました。
それはそれはごく自然な行動で、私がその事に触れなければ、ごみを拾ってる事を自ら口にする事もないような感じでした。
『いつも拾ってらっしゃるんですか?』と聞くと
『犬が歩くトコに落ちとるからねぇ』と、一言だけ。

実の所、私は放置ゴミも放置ウンチも拾わない主義(というほど大げさな信念でもないけど・・・)
だって、放置したゴミなどがいつでも誰かが片付けると、ゴミは捨てても大して汚れないじゃ~ん!なんて思われると、そんな不心得モノが増えるかもしれない。
汚れた所を見て、捨てようとしてる人が思いとどまればいい、と思っていたから。
整備された公園なので、定期的に掃除もされてるようだし。

でも、モエちゃんのお父さんのさりげない行動に、目の曇りが洗われたような気がしました。
めろんは、タバコの吸殻に見向きもしないけれど、もしかしたらうっかり口に入れちゃうわんこがいるかもしれない。
それに、めろんがいつも歩き回ってる場所でもあるし。
いひひ

えへへ

るんるん
可愛いわんこたちが、気持ちよくお散歩できる方がいいにきまってるもんねキラキラ
ということで、私も吸殻が目に入ったら拾う事にしました。

実際やってみると、吸殻をポイ捨てするような人間がここに口を付けたのかぁガーンと思うと、結構イヤな作業でした・・・
そして、今日はライターまで落ちてるし。
そばにお金まで落ちてた。
111円。。。
この金額では、きっと交番に届けたところでどうにもならないだろうし、動物病院の受付に置いてある災害救助犬の募金箱に入れてきました。
ま、ちょっとしたマネー・ロンダリングですな。
おそらくポイ捨て人間のお金だと思われますが、有意義に使われるお金の一部になりますようにjumee☆faceA80


なぜ動物病院の募金箱かと言いますと、めろんが受診したから涙
今日またケイレンのような症状が出たのです。

急に泣き出して痛そうにぶるぶる震えるめろん。
なんだか分からないけどすごくおびえています。
すぐに症状は治まったけど、興奮が冷めないのか・・・
うつらうつら
庭にいる私を窓から見ているめろんは、眠たくなっても立ったままウトウトしています。
安心して横になれないみたい。

ネットで犬のケイレンを検索してみると、出てくるのはやはり癲癇という病気。
不安な気持ちでいるよりは診てもらったほうがいい、と思い動物病院に向かったというわけです。

先生とお話してみると、どうも癲癇の発作とは違うような感じで、ちょっと安心。
でも、とりあえずは様子見です。
とっさの事で何も出来なかったけど、もし次にこんな状態になったら、動画に撮って先生に見てもらおうと思いました。

スポンサーサイト
19:47  |  めろんの日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。