スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

季節の風物詩

2009.01.17 (Sat)

どうやら金沢の雪も一段落。
雪、やみました
めろんの背景に見える町並みだけじゃなくて、お山も雪にすっぽり、ではなくなってきました。


そんなお山を歩いていると
びっくり!
目の前に折れた木が倒れていました。

めろんと比べるとこんな枝。
大きな枝だね~
しばらく続いた荒れたお天気や雪の重みで、高いところの枝が折れて落ちてきたみたい。
お山ではよくあることだけど、こんな大きな枝が落ちてるのは珍しい~。
めろんとここを歩いてる時に落ちてこなくてよかった~汗
ま、これも雪の季節の風物詩ですなうしし

そういえば、もうひとつこの季節ならではのモノが・・・

それは耳のアカギレですガーン
寒風吹き荒む中歩いていると、いつの間にか耳たぶと顔の境が切れちゃうんだよね~、私。
これができると
『あぁ、真冬・・・』って実感するし、季語として成り立つわ、なんて思っちゃう。
 
で、一句できました。
『耳切れて、更に楽しい、愛犬散歩』
お粗末ぅ~~~~汗とか
スポンサーサイト
13:09  |  お散歩  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。